植物工場(計画中)

植物工場とは、『施設内で植物の生育環境(光、温度、湿度、二酸化炭素濃度、養分、水分等)を制御して栽培を行う施設園芸のうち、環境及び生育のモニタリングを基礎として、高度な環境制御と生育予測を行うことにより、野菜等の植物の周年・計画生産が可能な栽培施設』をいいます。(農林水産省HP より)

現在、敦賀市の農家人口は減少の一途をたどり、後継者問題に直面しているところも多くあるのが現状です。農業に対する3Kのイメージが、その傾向に拍車をかけているとも考えられます。

このような情勢の中、弊社では農業事業(検討中)を立ち上げ、農業に対する3Kのイメージを払拭できるようなシステムを構築し、地域の農業の活性化に寄与して参りたいと考えております。

今後、計画の進捗が有り次第、随時更新してまいります。

※画像は植物工場の一般的なイメージです。